AGRICOLTURA BIOLOGICA(有機農法)

シチリア天然蜂蜜

“ジュゼッペ・コニーリォ”

イタリア南端のシチリア島は、その温暖な気候から一年を通じてさまざまな花が咲き、蜂蜜が採れるものだけでも ビワ、オレンジ、レモン、みかん、タイム、クローバ、珍しくはサボテンがあります。そしてそれぞれの花の咲く時期を見はからって、単一およびミックス蜂蜜を採取します。

特にシチリアのオレンジは有名で、イタリア国内でも特別扱いされ、果肉がオレンジ色というより真っ赤なものがあり、そのジュースはまるでトマトジュースのようです。

ビワというと、日本とか中国といった東洋的な感じもしますが、このビワの蜂蜜はシチリアでもパレルモ独特のものです。これはパレルモ周辺にはある程度の規模のビワ畑があるのと、花の時期が冬でちょうどその時他には何も花が咲いていないため、ビワの純度の高い蜂蜜が採取できます。しかし近年自然環境の変化や市街化の影響で採取出来ない年が続いています。

このような環境のなかシチリアには様々な養蜂業者がいますが、ジュゼッペ・コニーリォは個人で、自然農法の農家と提携し、シチリア中を蜂と共に移動して果実の受粉を助け蜂蜜を採取します。

MiPAAF IT BIO IT BIO 006  

イタリア農林食品省(MiPAAF)管理下の検査管理公認機関認定