AGRICOLTURA BIOLOGICA

有機農法 MiPAAF IT BIO 014

クレスピ・ラモッシェロ

イタリア リグーリア州リヴィエラ海岸の町サンレモから15㎞程山側に入った所にチェリアーナという小さな村があります。この山間の村でクレスピは親子五代にわたってオリーブ、オリーブオイルとそれに関連したペースト類を作り続けてきました。

 

ラモシェッロは、いくつかの選ばれた畑だけの優れたオリーブから作られます。肥料は天然由来のものだけを使用し、合成殺虫剤や除草剤は使用されず、清潔で保護された環境で育てられています。

 

リビエラ特有の温暖な気候により、そのオイルは緑がかった麦藁色でマイルドな香りと豊かな風味が特徴です。特に癖のない軽さは南フランス等をも含めた地中海料理に最適です。 

イタリアでは、オリーブオイルに関しては厳しく法律で規格が定められています。 ヴァージン・オイルは一切の化学的処理を施さず、搾ったままの一番搾りであること、オイルに含まれる脂肪酸(オレイン酸 リノール酸 リノレン酸等)の遊離している度合いを示す酸価が4%以下であることが 規定されています。そしてさらにエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルとなるとこの酸価は0.8%以下であることが保証されています。この数値はあくまでもただ純粋に搾るということだけで達成されなくてはなりません。ちなみにヴァージン・オイル以外のピュアオイル(精製純正オイル)でも酸価は0.5%以下ですが、これは溶剤抽出や二番搾り等を行った後、いったん高くなってしまった酸価を苛性ソーダ等の中和剤により化学処理をして下げています。

 

AGRICOLTURA BIOLOGICA  MiPAAF IT BIO 014 

イタリア農林食品省管理下の認証機関