Logo_edited.png
バルバレスコ・ロゼ デッレ カザッセ 

バリッキ

 バローロ、バルバレスコのためにランゲ地方で栽培されているぶどうネッビオーロはさらに三つのクローン(Lampia,Michet,Rose’)に分類されます。なかでもRose'は最も古いクローンで、充分に完熟させるには他の2つのクローン(Lampia、Michet)と比べて、厳格に土壌との適合性および特別な日照が要求されるため、今ではピエモンテ全域での栽培は希少になりました。

 2008年より歴史的な畑Casasseのネッビオーロ(Rose’)を接木ではなく伝統的な方法で新たに殖やしてきました。

この1913年からの畑Casasseの100年のDNAを受継ぎ成長したブドウから製造さてたバルバレスコが

ロゼ デッレ カザッセであり、伝統的な手法においての私の理想のバルバレスコ・リゼルバです。